『らん』情報公開と『THRee’S』初日前夜!

どうも、加藤凛太郎です。

秦組公演『らん』の出演情報が本日正午に発表されました!

これまで秦組の秦建日子さん作・演出舞台は何本も観劇していましたし、それ以前から、TVドラマでも秦さんの作品を何本も観てきた身としてはこの公演に携われることを本当に嬉しく思います。

「らん」は2010年に初演、2011年に再演を経ての今回が三度目の公演だそうです。

三度も公演される作品には間違いなく意味があって、価値がある。面白くないわけがない。

初演、再演がある以上、お客様はもちろん、演出の秦さんから求められるハードルはより高いものとは思いますが、

2018年の「らん」がいっそう輝くものとなりますよう、精一杯尽力したいと思います!!


そして…


十数年前、僕が初めて観た舞台が、スペース・ゼロでの舞台だったんです。

当時、養成所でお芝居を習い始めた頃で、「舞台ってなに?大げさにお芝居するやつ?」くらいの知識でしたが、その時お芝居を教えて下さっていた先生が出演するとのことで、興味半分で観に行ったのをよく覚えています。

観劇したのは文学座のアラビアンナイト。

それはそれはもう、衝撃的でした。

その日から舞台が好きになったし、
観劇にも行くようになったし、
舞台に立ちたいと思うようになりました。

そして、スペース・ゼロという場所は、”いつか自分も…”という憧れの場所になったんです。

だから、スペース・ゼロの舞台に立てることは素直に嬉しい。

業種に問わず、憧れの場所を”夢の舞台”と例えたりもするけども、僕にとってそこは紛れもなく”夢の舞台”です。

…しかし!!!

出演する以上、お客様を迎える立場になったわけであり、その場所はもう、自分の夢の場所ではなくなりました。

もしかしたら誰かの”夢の舞台”になり得るわけですから。

全てはお客様のために。

責任をもって努めたいと思います。

何卒宜しくお願いいたします!


『らん』公演情報



そして、明日から『THRee’S』!!

座組一丸となって作り上げてきた作品を余すことなくお客様にお届けしたいと思います!

ほんとに各個人が魅力的です。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!


『THRee’S』公演情報

けせらせら〜。