『らん』終演いたしました。

遅くなってしまいましたが…

秦組『らん』無事に終演いたしました!

ご来場くださいました皆様、応援して下さった皆様、誠にありがとうございました。

念願の秦組、そして『らん』という素敵な作品に出会うことが出来て幸せです。

そしてスペース・ゼロ。

公演前のインフォメールの方でも書いておりましたが、僕、初めて観劇した舞台は文学座の公演、それがスペース・ゼロだったのです。

その時に「舞台ってすごいな!」「いつか自分もこの劇場に立ちたい!」と夢ができたわけです。

夢は自分の原動力になって、いつしか夢は目標に変わる。

目標であれど、舞台に立つ目的はどの劇場に立つ時とも同じ。

お客様に真摯に作品をお届けするのみ。

『らん』が、ご観劇下さったお客様の心に残る作品となっていたら嬉しく思います。

素敵な座組だったなー。


秦組さんに参加できたことを誇りに思います。


影チーム。


KYOTO。


素敵なお花、アレンジメントをお贈り下さった方、ありがとうございます。


みかさん、ありがとうございます。


そらみさん、ありがとうございます。


桜子さん、ありがとうございます。


嬉しいことも悔しいことも大変なことも楽しいこともあって、色々な想いが詰まった公演になったのだけど、なかなか文章がまとまらず…

色々な想いはそのまま抱えて、次に進んでいきたいと思います。

舞台出演は少し先だけど、情報解禁はもうすぐかな?

また新たな作品、新たな出会いに向けて精進していきます。

今後とも応援のほど宜しくお願い致します!







(おまけ)


「生まれ変わったら殿様になりた〜い!(カブト風)」


けせらせら〜。