ワークショップを開催します。


この度、表題の通り加藤凛太郎による演技ワークショップを開催する運びとなりました。ワークショップを開催するのは約二年ぶりの二回目となります。

ワークショップと私について改めてご説明させていただきます。私は、役者を志してからというもの、これまで数百回以上ワークショップに参加してきました。ワークショップというものは有意義なものもたくさんありますが、その反面、有意義でない、価値の低いワークショップも数多く存在していると私は思っています。

経験上、意味・意義のあるワークショップの大前提は、ワークショップに主催する本人の思考を参加者の皆様にしっかりと明示することです。私が行うワークショップは、参加者の皆様を肯定or否定するような内容ではなく、私の講義が主であり、抽象的・感覚的なことを時間をかけて伝えるものではありません。実践としてお芝居をする場面もありますが、参加者の皆様は演技をしなくても構いません。動きやすい服もいりません。

前回開催時には予想を上回る人数の方にご参加頂きました。次回も参加したいとの声もいただきましたが、今回のワークショップの内容については多少の変更はあれど、本質とする内容はさほど変わらない予定でいます。

ご参加いただく皆様にとって、意味のあるものだったと言えるワークショップを開催できるよう努めますので、是非ご参加ください。

加藤凛太郎

 
・ワークショップ概要
開催日:2019年12月16日(月)
場所:都内23区内スタジオ
(ご参加の皆様にのみお知らせいたします)
時間:18:00~20:30
(Q&A等により前後変動あり)
参加費:¥3000(一名)

ご参加は下記フォームにてお申し込みください。
(定員に達した場合はお申込みを締め切らせていただきます。)
◇ワークショップお申し込みフォーム

・下記項目は必須項目ではありませんが、お持ちのものがあればお願いします