ワークショップを開催いたします

加藤凛太郎による演技ワークショップを開催いたします。

演技とは文字通り、”演じる技術”を指す言葉であり、今回開催する演技ワークショップでは、どのような台本、どのような芝居にも応用できる汎用性の高い技術をワークショップ参加者の皆様に共有いたします。

私自身もこれまで長期のものから短期のものまで、様々なワークショップを受け続けましたが、後に自分の糧となった意味のあるワークショップもあれば、事前に渡された台本をスタジオで演じ、演出をつけられるだけのワークショップも多々ありました。

そのような中、私が参加したワークショップの中で最も為になったのは、役者による役者のためのワークショップであり、生きた技術や”方法”を学べる場でした。

今回のワークショップでは感覚的な説明や、抽象的なメソッドを用いることはなく、その後、ご自身で磨きをかけられるような方法論を端的に共有していくワークショップにしようと考えています。

私自身の経験ですと、学ぶこともなく現場に出る、小劇場の舞台に立つというケースも多々あります。現場を重ね、感覚を鍛えられてきたという役者さんも、方法論に触れることで自身を客観的に見直し、なんとなくで表現していたものにその理由を見出せる可能性があるだろうと思っています。

ワークショップにご参加くださった皆様が、明日から応用できる方法論をしっかりと伝えられるよう努めますので、ご興味ございましたら是非ご参加ください。

【加藤凛太郎・ワークショップに関する略歴】
2003~2005年・文学座俳優のもとで演技指導を受ける。
2005~2009年・元劇団四季俳優のもとで演技指導を受ける。
2009年~・坂上忍氏のもとで演技指導を受け、同氏が代表を務めるキッズスクールの臨時講師を務める。

‐ワークショップ詳細‐
加藤凛太郎 演技ワークショップ
11月28日(火)
14:00~17:00
文京区内スタジオ(ご参加の方にのみお知らせいたします)
参加費:¥3500

・役者・演技者ではない方のご参加はご遠慮ください
・参加希望者が規定の数を超えた場合、ご参加お申し込みを締め切らせていただく場合があります
・ message@rintaro-kato.com からのメールが受け取れるよう受信許可設定をご確認ください

◆ご参加希望の方は下記項目にご記入の上、最下部送信ボタンを押してください。

・下記項目は必須項目ではありませんが、お持ちのものがあればお願いします