舞台出演情報 『人描』

2014年9月10日より、GEKI地下リバティにて上演されます『 人描(じんびょう) 』に出演いたします。

-公演詳細-

『人描(じんびょう) 』
脚本・演出/まつだ壱岱

■劇場■
GEKI地下 リバティ
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-11-3イサミヤビルB1F

■日程■
2014年9月10日(水)~15日(月・祝)

<タイムテーブル>
9月10日(水)
19:00

9月11日(木)
☆14:00 19:00

9月12日(金)
☆14:00 19:00

9月13日(土)
12:00 ☆15:30 19:00

9月14日(日)
☆12:00 ☆15:30 ☆19:00

9月15日(月・祝)
12:00 ☆15:30

☆・・・加藤凛太郎出演回です。
(☆の付いていない回は出演いたしません)

■キャスト■
井深克彦
中村龍介
中塚智実
船岡咲
義達祐未
図師光博
加藤凛太郎
久保慶太
鵜飼主水(ASSH)
中村まい(ASSH)
中島大地
高品雄基
青山太久
永石匠
石井涼太
馬場野々香
白石岬
雪中梨世
石川正人(怪傑パンダース)
杉浦友哉(怪傑パンダース)
ゲスト

■あらすじ■
とある空き地。 捨て猫達は夜になると妖力によって「ねこ武将」へと姿を変えて
「天下布猫」を目指し、戦っていた。
それはさながら人間の戦国時代。 しかし、昼になると猫の妖力はなくなってしまい、みな普通の猫に戻ってしまう。
さて、その空き地はついに織田のぶニャがの手によって、平定された。 みな、のぶニャがの部下になったのだ。
そして、のぶニャがはさらなる天下布猫を目指し、次の土地へ向かおうとする。
するとそこに猫神様からお達しが届く。
「このニャかに、人に飼い慣らされた猫〈人猫〉がいるニャ!」
動揺するねこ武将達。
のぶニャがが言った。
「軍議によってこの中から飼い猫を見つけて見せよ!そして人猫の手から我ら猫の世界を守るのニャ!」
果たして、猫が猫をかぶる前代未聞の軍議が始まった!

■チケット料金■
全席指定
前売・当日:最前列席 4,200円/A席 4,000円
※劇場のスペースの都合上、最前列席のお客様は開演5分前のご入場となりますので、ご了承下さい。

■チケット発売■
8/5(火)17:00

■チケット取扱■
>>ご予約は終了いたしました。

【ご注意】
注意事項:
※チケットご購入後の変更・キャンセルはお受けできませんので予めご了承くださ
い。
※チケットは最前列のお客様のみ、郵送させて頂きます。A席のお客様は当日窓口に
て精算となります。
※また、演出の都合上、開演しますとすぐに客席にご案内出来ない場合がございます
ので、お早目のご来場にご協力お願い致します。
※劇場のスペースの都合上、最前列席のお客様は開演5分前のご入場となります
ので、ご了承下さい。
※未就学児童のご入場はお断りさせて頂きます。

■公式HP■
http://www.tambourine.co.jp/stage/jinbyo

■主宰・製作■
タンバリンステージ